Rail Magazine

INDEX

今月のレイルマガジン

Rail Magazine最新刊

特集

旧型客車の愉しみ

バックナンバー

RM LIBRARY

国鉄時代

原稿募集

最新鉄道情報

今日の一枚

今日の一枚 The Movie

RM News

編集長敬白

お立ち台通信

消えた車輌写真館

わが国鉄時代

台車近影

タンク屋しんちゃんのブログ

鉄道ホームページリンク

 

広告出稿のご案内

レイルマガジントップ > バックナンバー > 2018年4月号(No.415)

Rail Magazine

2018年4月号(No.415)

●1月20日発売
●定価1,240円
●全国の書店、または下記ウェブサイトでお買い求めください。

定期購読申し込み

購入する

Rail Magazine 表紙

ジョイフルトレイン

 今号では、国鉄分割民営化の前後、1980年代以降に各地で登場した「ジョイフルトレイン」を特集します。国鉄では、ジョイフルトレインの登場前にも団体列車などに用いられる和式車輌(お座敷車輌)がスハ88 1(1960年登場)を嚆矢に存在していましたが、登場時は欧風客車と呼ばれた“サロンエクスプレス東京”(1983年登場)を代表格とするジョイフルトレインは、斬新なカラーリングとデザインとが特徴であり、当時の社会情勢と相まって一世を風靡しました。また趣味的には、専用機が多数登場したことも注目されます。
 そのジョイフルトレインについて、本号より連載形式で解説していきます。初回では、ジョイフルトレイン登場までの前史やその定義などの総論編を収録しています。

■一般記事
●巻頭記事では、「豊田車両センター189系」と題したグラフ記事を掲載しています。今年1月にM50編成が引退したのは記憶に新しいところですが、残り2編成となった豊田配置の189系の活躍ぶりをグラフィカルな写真でお伝えします。
●第二特集は「形式に『51』を含む車輌の現況」です。今年3月のダイヤ改正でE351系が〈スーパーあずさ〉から引退し、愛知機関区のDD51もDF200-200番代の本格稼働により去就が注目されています。その一方で、昨年よりD51 200が本線運転を復活しました。そのような注目車輌が多い、形式「51」の車輌をまとめます。
●「晩年期のEF10番代電機(1)」では、EF10・EF12・EF13・EF15といった旧型電気機関車の昭和50年代の姿を紐解きます。連載初回は、EF10・EF12を取り上げます。

■新車紹介記事など
●JR東日本の電気式気動車GV-E400系量産先行車と八高・川越線向けE231系3000番代のレポート記事のほか、相模鉄道運輸車両部車両課による20000系の解説記事、東急電鉄2020系の車輌形式図も掲載しています。

●特集 
ジョイフルトレイン

ジョイフルトレインのあゆみ
〈第一回〉

藤村史隆…22


GRAPH
豊田車両センター189系
文章:加藤和毅…3

Color Graph
その名は〈スーパーあずさ〉
〜グレースパープルの勇姿を追い求めて〜
鈴木康史・津田光康…41

形式に「51」を含む車輌の現況
柴田東吾…52

今日も今日とて “みかん狩り”
—群馬の湘南電車に思いを馳せて—
服部泰地…65

1:1(スクウェア) 鉄道情景 第6回 吉永陽一…75

晩年期のEF10番代電機(1)
〜地方線区で終焉を迎えた戦前派、EF10とEF12〜
松尾よしたか…76

GV-E400系量産先行車 登場 …105
国鉄時代にもあった電気式気動車 藤田吾郎…108

RM GALLERY
キハ40系のいる日常
後藤貴康…109

八高・川越線向けE231系3000番代登場 河澄拓哉…119

客車よもやま話 吉岡真一…120

今月の一枚…124 / 今日の一枚…128

今日の一枚 Today's NICE SHOT! 講評:中井精也…126

鉄道写真家・中井精也の「1月1鉄!」第77回 …127

首都ネピドーの日本型気動車 撮影ガイド
斎藤幹雄…130

相模鉄道20000系の概要
相模鉄道株式会社 運輸車両部車両課 関根雅人…140

ガイドブック 最盛期の国鉄車輌185 D60形 浅原信彦…84

連 載
NEWS SCRAMBLE…134
RM INFORMATION…150
RM FORUM…158

東京急行電鉄2020系 車輌形式図…94

Cover Photo:Fumihiko-OKAMOTO